月別アーカイブ: 2015年7月

憧れの乳首の色は桜色

乳首の色が黒いと気付いたのは、中学生になって女友達と近所のお風呂屋さんに行くのにはまっていた頃です。母の乳首も黒くて、乳輪自体がデカかったので、なんとなく「そんなもんだ」と思い込んでいました。中学の頃の私は、まだおっぱいも小さかったし、乳輪もサイズは小さい方だったと思います。

その後、初潮がきてから見る見るうちにオッパイも成長しはじめました。身長も伸びて、成長期は一気に来たようでした。女性らしい体型になり、友達からは

「どうしたらそんなに胸大きくなるの?」なんて聞かれる事もたびたびありました。友達とお風呂屋さんにいくようになって、「乳首、大きくなってない?」

と友人に聞かれてから、意識して他のお客さんのオッパイ(乳首)を観察しましたが、乳首のデカさもまあまあだけど、乳首の色が薄い人が圧倒的に多い!

いや、私が黒過ぎるんだ…と気付いたのです。いずれ、私も母のようなCDシングルほどの乳輪になり、落花生の殻のような乳首になるんだと思い慌てましたが、どうする事もできません。一度、人の乳首を観察するようになると自分の乳首の黒さが際立って見えます。タンクトップなら茶色か黒を着ないときっと「ここからここが乳輪ですね」とバレてしまうでしょう。

人前でブラジャーなしでタンクトップを着る事はないにしろ、やはり彼氏に初めてオッパイを見られた時はとてもとても恥ずかしかったです。優しい彼氏(現在は主人)は「黒っ!」などど驚く様子もなく、今もとても優しく家族も大事にしてくれます。

出産してから困った事は、赤ちゃんの小さなお口に乳首がなかなか入らなかった事です。上手に吸えなくてキーキー言う娘と、乳がカンカンになってヒーヒー言ってた私ですが、赤ちゃんが乳首を探す際、黒いと探しやすかったかも知れません。

私は若い頃はスタイルも良く、オッパイも形も良い方だったので、よくバイト先などでオヤジに口説かれました。もし、私の乳首が可愛らしいピンク色で、乳輪・乳首がそこそこのサイズだったなら、私は間違いを起こしていたかもしれません。

今、私の乳首は相変わらず黒くて乳輪もデカいですが、もしも淡い桜色のような乳首だったらいいなと思います。きっと主人も喜ぶんじゃないだろうかと想像します。

【関連サイト】https://ちくびをピンクにする方法.com/

薄着の時はニプレスを使用する

私の乳首は黒いです。いつごろ気が付いたかな。おそらく高校生の頃に学校に男子がエロ本を持ってきていて、それを見て、みんな結構乳首ってピンクなんだなと思ったのがはじめだったと思います。

それから、薄着の季節になると結構気になります。だって前かがみになったときに下着の中が見えてしまう時ってありますよね。それに下着も厚手のパットがついていたらいいですが、薄いと乳首の黒さが、服の上から見えないかなときになってしまうのです。

そのために薄手の時期や薄手の下着を着用するときはニプレスを使用しています。このニプレスの存在を知った時は大学生でしたが、存在を知るまではカットバンを貼って隠していました。それほど気になっていたのです。コンプレックスだったのです。

しかし、現在子供を二人産んでみて、以前に思っていたほど乳首の黒さは気にならなくなってきています。なぜなら妊娠すると乳首って黒く色素沈着してきますよね。

産婦人科で出産して授乳するときにみんなのを見て思いました。アーみんな結構黒いんだと…。それからは乳首の黒さのコンプレックスは薄らいだと思います。ただ薄着の時期にはいまだにニプレスを着用したり、気を付けて生活しています。